食生活の改善

食生活が乱れがちだという自覚を持っている人は数多くいますが、どのように食生活を改善していったらいいのかわからないという人が多いというのも現状です。

食生活の改善の第一歩は、なるべくバランスのとれた食事をするということです。

例えば、食パンだけを食事にしていたらビタミンとたんぱく質が不足してしまいます。

料理をする時間がない場合でも、手軽に食べられるみかんをプラスしたり、牛乳や豆乳飲料などを飲むだけでも、バランスのとれた食事に近づきます。

食事の回数も重要です。

一日2食などになってしまっていると、それだけ数多くの品目の食品を摂取することが難しくなります。

1日3食を目指すことで、生活のリズムも整いますし、食生活の改善にもつながります。

忙しくてコンビニを利用して食事をとる人も多いですが、コンビニ食でもある程度バランス良く栄養をとることができます。

たとえば、おにぎりだけでなくカップの味噌汁を飲んだり、おかずやサラダを取り入れることで、家で食べる食事に近いものにすることもできます。

自分のライフスタイルに合わせて、少しの工夫をすることで食生活は少しずつでも改善していくことができます。

まずは、栄養バランスの見直しが大切です。