11/1/16

老眼のしくみ

最近、老眼になる年齢も早まってきているとの話を耳にしました。老眼とは近くのものが見えにくくなる症状ですが、どのような仕組みなのかを調べてみました。
http://www.minatomiraieye.jp/rougan/
それによると目の調整力は子供の頃がピークでその後は年々低下するというので驚きです。子供の時から目によい食べ物、栄養を積極的に摂ることも重要ですね。

子供の食育というと、和食離れの傾向は日本文化の危機だとも捉えられます。今は小学生の給食で和食がメニューの時は残す子も多いのだとか。つまり、この頃から和食に慣れ親しんでいない舌だと、多くの子供たちがこのまま大人になっても、味が大雑把にしか感じられなくなり、繊細な味の和食の文化が途絶えてしまうのではないかというわけです。健康を考える上でも毎日の食事や栄養は大切であり、また日本の文化の継承にとっても大切であると考えられます。

Continue reading

09/17/16

ヒューマンフローラで肌改善

ネットの口コミで評判がよかったヒューマンフローラのスキンケアを試してみようと思っています。秋めいてきたこの頃ですが、空気が乾燥してくるとどうしても肌がガサガサになってしまいます。化粧ノリも悪く夕方には崩れてしまい、年齢も一気に老けて見えるというか。肌がきれいかどうかで若さの印象が変わりますよね。
外からのケアだけではなく内側からも、、となるとやはり栄養バランスが重要です。大人だったら足りない栄養素を工夫して摂る事ことができますが、特に好き嫌いの多いお子さんの場合は難しいものがありますね。何よりも本人が食べたくないものを無理やり食べさせて食べること自体を悪化させては元も子もありません。
そこで、食にまつわる絵本や映画を一緒に観るのもひとつです。最近も幼稚園を舞台に味噌作りを行う園児たちのドキュメンタリー映画が公開されました。大人でも食べること、作ることの大切さに気付かされます。食欲の秋にぜひ。

Continue reading